本文へスキップ

愛知県機械工具商業協同組合は,製造業を支える機械工具専門商社の団体です。

TEL. 052-889-6188

〒456-0032 愛知県名古屋市熱田区三本松町16番8号

組合概要CONCEPT

組合の目的

本組合は、組合員の相互扶助の精神に基づき、組合員のために必要な共同事業を行い、もって組合員の自主的な経済活動を促進し、かつ、その経済的地位の向上を図ることを目的とする。
                                    組合定款より


理事長挨拶

愛機工組合(愛知県機械工具商業協同組合)は2019年、組合法施行(1949年)から70周年を迎えることになります。
しかしその前身である「愛知県機械工具施設組合」(1939・昭和14年発足)からは、82年。さらに遡れば「名古屋機械工具組合」(1937・昭和12年)、「名古屋銅鉄金物組合」(発足年不詳)と、そのルーツをたどれば、優に一世紀を超えるかという歴史を持つ商業団体であります
 現在243社を数える我々組合員は、100社を超える賛助会員各位の絶大なる協力を得て、日本の製造業の一大集積地である愛知県を中心とした地域の各種製造業、いわゆる「モノづくり産業」のパートナー・サプライヤーとして時代に合わせてその役割を担ってまいりました。
 今まさに第4次産業革命とも言われる大きな「変革の時代」を迎え、ロボット・IoT・AIへの対応が求められております。これからも工作機械・工具・部品材料から設備機器といった生産財すべての、早い・安い・そして安定した供給において、組合員個々の力を結集して皆様のお役に立ってまいりたいと思っております。愛機工組合をどうぞよろしくお願い申し上げます。

                        愛知県機械工具商業協同組合
                             理事長 水谷 隆彦


組織概要

沿  革
明治なかばに組織された「名古屋銅鉄物商組合」が大正11年7月「銅鉄金物組合」となる。さらにこの中の機械工具部門が、昭和12年8月に分かれて「名古屋機械工具組合」となった。
日中戦争のさなかの昭和14年に、愛知県下一円の業者も加入し「愛知県機械工具施設組合」と改称。さらに昭和19年に「愛知県機械工具商業協同組合」に改組し登記した。その後、昭和24年2月の中小企業組合法施行にともない、定款を改正し現在に至る。
組合員数
243 社(2018年3月末現在) 賛助会員 106社
出資口数
493口(出資金額 493万円)
事務局所在地
名古屋市熱田区三本松町16番8号
組合役員
理事長   水谷 隆彦 (ミズタニ機販株式会社)
副理事長  高田 研至 (株式会社井高)
副理事長  森田 乾嗣 (株式会社モリタ)
会計理事  梅村 龍盛 (株式会社梅村本店)
他 各支部選出理事 31名
支部組織
名古屋市内7支部及び尾張支部・三河支部 の9支部にて活動

バナースペース

愛知県機械工具商業協同組合

〒456-0032
愛知県名古屋市熱田区三本松町16番8号

TEL 052-889-6188
FAX 052-889-6189